猫背の改善方法

なぜ猫背になってしまうのか?

猫背の姿勢になってしまう主な原因として、現代ではこれらが考えられます。

 

・長時間同じ姿勢をつくってしまうデスクワーク

 

・スマホや携帯型ゲームなど手元で操作する機器の使用頻度の増加

 

集中して作業を行うと、頭の位置は自然と前に倒れ、背中が丸くなる姿勢になります。

 

頭の重さは例えるとボーリングの玉1個分と言われるくらい重量があるんですよ。

 

日本人は細かい作業が得意な方が多いので、体の前面の筋肉が常に使い過ぎてしまう傾向があります。

そのことにより、背中側の筋肉は使われにくくなり、どんどん背中が丸くなる態勢となり猫背となってしまうのです。

猫背にはどうすればいいの?

猫背の状態にならないようにするためには、どうすればいいと思いますか?

 

背中側の筋肉が使えていないのであれば、筋トレで背中を鍛えればよいのではないか。と考えると思います。

 

間違いではありませんが、まずは体(骨格筋)が動かしやすい状態を作ることが優先だと私は考えます。

 

普段から偏った体の使い方をしているのにも関わらず、背中を意識して動かすことはとても難しいです。

 

まずは、常に伸ばされて縮むことを忘れてしまった動きをさせてあげることから始めてみましょう!

自宅でできる猫背改善方法

1.床にうつ伏せになります。身体はリラックスさせてください。床が硬い場合はマットなど敷いて下さい。

2.両肘を立て、上体を上げます。そうすると背中から腰までが縮んだ状態になります。まずは縮ませることが大事!

この態勢を1分~1分30秒ほど維持してみましょう。

3.猫背は首の後ろも常に伸ばされた状態です。ストレートネックの原因にもなります。

この態勢は難しいかもしれませんが、痛みが出ない範囲で縮めてみましょう!

実践してみていかがでしたでしょうか?

 

まずは痛みが出ない範囲でやることが大切です!その理由も後日ご紹介いたします!

 

毎日コツコツと続けることで、できるようになります!スキマ時間や就寝前に実践しましょう!

 

疑問点などございましたら、お気軽にコメント・お問い合わせ下さい!

ODAWARAケアセンター 荒井亨太

ODAWARAケアセンター

TEL 0465-43-9746

住所  神奈川県小田原市栄町2-3-4美ゆ紀ビル3F

 

【営業時間】

月~金 11:00~21:00(最終受付20:00)

土曜日 11:00~18:00(最終受付17:00)

定休日 日曜・祝日

ぎっくり腰の原因はここかもしれない!?
>> 続きを読む

ギックリ腰になるその前に小田原ケアセンター
>> 続きを読む

謎の城in小田原、歩き疲れたらリセットメニューがおすすめ
>> 続きを読む


【住所】

神奈川県小田原市栄町2-3-4 美ゆ紀ビル3F

【電話番号】

0465-43-9746

【メールでのお問い合わせ】

お問い合わせフォームへ

【営業時間】

月~金 11:00~21:00(20:00最終受付)

土曜日 11:00~18:00(17:00最終受付)

日曜日・祝日 定休日

【予約優先制】

お電話・メールLINE@からご予約下さい。

 

 

【よくある症状例】

頭痛・肩こり・腰痛・肩痛・膝痛・捻挫

寝違え・ぎっくり腰・手足のしびれ

オスグッド病・ジャンパー膝などの成長痛 

 

 

【小田原接骨院 受付時間】

平日 11:00~21:00(最終受付20:00)

土曜 11:00~18:00(最終受付17:00)

日曜・祝日 定休日

【小田原接骨院 電話番号】

0465-43-9745

【交通事故治療(小田原接骨院併設)】

交通事故によるケガ、痛みの治療は併設する接骨院で受ける事が出来ます!

 

むちうち、肩や腰の痛み、手足のしびれ、捻挫、うちみなども対応致します。

【出張施術受付中】

小田原、南足柄、山北町、松田町、中井町、大井町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町それ以外の地域でもご相談ください。