【腰を反ると痛みがある。その理由解説します】


「腰のつくりと骨盤の関係」

腰の骨は5つの小さな骨が積み重なって作られています。腰椎の下には仙骨(せんこつ)と寛骨(かんこつ)呼ばれる2つの骨で、骨盤が作られています。骨盤は3つの骨から構成されている名前なんですよ。

解剖学的にみて正しいと言われる姿勢の場合、腰椎は横から見ると、弓のようなカーブを描いており連動して働いています。(図の右側)

しかし、左の悪い姿勢の場合は上半身の重さが一部の腰椎に常にかかり続けてしまう為、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などと呼ばれる状態へとなってしまう可能性があります。(図の左側)

「腰を反ると腰に痛みが出る理由」

このような姿勢の方を見たことはありませんか?お尻が下がり、お腹がポコッと出てしまってる姿勢です。

 

この姿勢は、腰椎が常に反ってしまっている状態なので、すでに反っている状態から更に反ろうするので体はこれ以上反りたくないので痛みを発していかないように制限をかけます。

 

お尻の筋肉が働きにくくなるので、お尻も下がって見えてしまいます。

骨の間には「椎間板」と呼ばれる骨と骨の間でクッションの役割をしているものがあります。その椎間板も使い過ぎてしまうと、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症とよばれる症状へと移行してしまいます。

 

そうならないように、セルフケアで改善と予防をしてきましょう!

「どこでもできる足ふり体操」

自宅でも簡単にできる足ふり体操をご紹介いたします。股関節の動きをよくすることで、姿勢も整いやすくなりますので、ぜひやってみて下さい。 

片足立ちの状態になるので、背もたれをもって転倒しないようにしましょう。

↑足をゆっくりと前に上げます。股関節の位置と膝の位置が同じ高さになるように意識して上げましょう!

膝の角度は90度のままで、足を後ろに引きましょう!お尻のあたりに適度に負荷を感じることができればOKです!

いかがでしたでしょうか。

セルフケアを実践することで動きの改善と痛みの予防をしてきましょう!

この動きはとてもシンプルですが、お尻とお腹の両方にアプローチすることができるので効果は抜群です。

 

ぜひ、挑戦してみてください!

 

わからないことがあれば、メールもしくはLINEにてご相談下さい!お待ちしております!

小田原市のケアセンターは小田原ケアセンター

小田原ケアセンター

TEL 0465-43-9746

住所  神奈川県小田原市栄町2-3-4美ゆ紀ビル3F

 

【受付時間】

月~金 9:00~21:00(最終受付20:00)

土曜日 9:00~18:00(最終受付17:00)

定休日 日曜・祝日

チームサポートはトレーニングだけじゃない!体験会も実施します!
>> 続きを読む

正月太りを解消するならまず自分の体を知ろう
>> 続きを読む

前もものストレッチの前にまずはココをみて!
>> 続きを読む


【住所】

神奈川県小田原市栄町2-3-4 美ゆ紀ビル3F

【電話番号】

0465-43-9746

【メールでのお問い合わせ】

お問い合わせフォームへ

【営業時間】

月~金 11:00~21:00(20:00最終受付)

土曜日 11:00~18:00(17:00最終受付)

日曜日・祝日 定休日

【予約優先制】

お電話・メールLINE@からご予約下さい。

 

 

【よくある症状例】

頭痛・肩こり・腰痛・肩痛・膝痛・捻挫

寝違え・ぎっくり腰・手足のしびれ

オスグッド病・ジャンパー膝などの成長痛 

 

【出張施術受付中】

小田原、南足柄、山北町、松田町、中井町、大井町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町それ以外の地域でもご相談ください。